のんびりタムリエルライフ
『Enhanced Character Edit』Ver1.4 フォロワー作成方法 ③
前回からの続きです。
今回は「Actor」ファイルの設定をしていきます。
5.Actorファイルの設定
①Classの設定
ハイ、「Actor」ファイルの設定しますと言っときながら、いきなり違うことします。
「Class」というのはメイジとかファイターといった職業(?)のこと。
ここで設定するのはそれに伴ったスキルポイントの振り分けかたです。

2016-04-14 (4)
「Object Window」の「Character」にある「Class」を選択して一覧を表示させます。
その中から自分のキャラにあったClassをベースにしていくといいでしょう。
私は今回作る「Hana」は「NINJA」という設定なので、一番近い(気がする)アサシンをベースにします。

2016-04-14 (5)
まずはいつも通り「ID」を変えて、次に下の「Full Name」を設定します。
これは「Class」の名前になるので、今回の場合は「NINJA」にしてもよかったのですが、分かりやすく「ID」と同じ名前にしておきます。

次に右上の「Attribule Weights」の枠内を設定していきます。
ここはレベルアップ毎のステータスの上昇値の設定で、
左列から
Health = 体力
Stamina = スタミナ
右列は
Magicka = マジカ
となっています。

NINJAといえば紙装甲!(偏見)
ということで、私は体力の上昇値はそこそこに、スタミナは高めに設定しました。

次にその下の「Skill Weights」を設定していきます。
こちらもレベルアップ毎の上昇値の設定なのですが、こちらはスキルになります。
左列から
One-handed = 片手武器
Two-handed = 両手武器
Archery = 弓術
Block = 防御
Smithing = 鍛冶
Heavy Armor = 重装
Light Armor = 軽装
Pickpocket = スリ
Lockpicking = 開錠
右列は
Sneak = 隠密
Alchemy = 錬金術
Speech = 話術
Alteration = 変性
Conjuration = 召喚
Destruction = 破壊
Illusion = 幻惑
Restoration = 回復
Enchanting = 付呪
となっています。
今回私は盗賊、暗殺系のスキルを多目に、その他魔法系統は捨てる感じにしました。
(NINJAならNINJITU使えてもいい気もするのでまた変えるかも)
すべての項目で言えることですが、一度決めたことは二度と変えれない訳ではないので気楽に決めていきましょう。

設定したらOKをクリックして新しいIDで登録します。


②「AI Data」の設定
では今度こそ「Actorr」ファイルを設定していきます。

2016-04-14 (1)
「Object Window」の「Actor」にある「Actor」を選択して一覧を表示させます。
ここからベースになるキャラクターを決めて改変していきます。
誰にしてもいいのですが、今回はみんなのアイドルリディアさんにします。
各街の従士は名前ではなく、「Housecarl街名」になってます。
リディアさんはホワイトランの従士なので「HousecarlWhiterun」を探して選択します。

2016-04-15 (1)
開いたらまずは「ID」を変える……前に、右側の「AI Data」のタブを開きます。
理由は後述。

開いたらいつも通り「ID」を変えます。
次にその下の「Name」「Short Name」を変更します。
ゲーム内では「Name」はフルネームで、カーソルを合わせた時などに、「Short Name」はファーストネームで、話しかけた時などに表示されます。
「Name」を「ジョ○サン」
「Short Name」を「ジョ○ョ」
みたいにしてもいいかもしれません。
今回私は両方「Hana」にしておきました。

次に下のチェック項目を設定します。
ここはフォロワーの不死等の設定になります。
左列から
「Is CharGen Face Preset」 = 種族のプリセットとして選択できるようになるそうです。
「Essential」 = 不死化します。
「Protected」 = 基本不死ですが、プレイヤーの攻撃でのみトドメを刺せます。
「Respawn」 = セルがリセットされた際にリスポーンします。
「Unique」 = よくわかりません!ですがフォロワーにするならつけなくてはいけないそうです。
右列が
「Summonable」 = 「Magic Effect」で召喚できるようになるそうです。
「Is Ghost」 = 霊体化状態になるそうです。
「Invulnerable」 = 当たり判定はあるものの、ダメージは受けないそうです。
「Doesn't Bleed」 = 血のエフェクトが出ません。
「Simple Actor」 = 表情が変わらなくなるそうです。他にもあるようですがよくわかりません。
「Doesn't effect Stealth Meter」 = プレイヤーを見付けてもステルスメーターが動かないそうです。要はスニーク中にこのキャラに見つかっても「発見された」にならないということだと思います。
普通のフォロワーを作るなら、「Essential」と「Unique」にだけチェックがついていれば問題ないと思います。
私も今回はそうします。

次に右の「AI Attributes」の枠内の上の六つの項目を設定していきます。
左列から
Ⅰ「Aggression」 = 攻撃性の設定
Unaggressive:市民のように逃げ回って戦いません。
Aggressive:衛兵等のように悪人、クリーチャーを見付けると戦闘に入ります。
Very Aggressive:山賊のように超攻撃的になります。
Frenzied:バーサーカー。目に映るものすべてに襲い掛かる……ってことかな?
普通のフォロワーなら「Aggressive」でいいと思います。

Ⅱ「Confidence」 = 勇敢さの設定
Cowerdly:何があっても戦いません。
Cautious:自分より弱い相手以外からは逃げます。
Average:自分より強い相手からは逃げます。
Brave:よほどのことがない限り逃げません。
Foolhardy:何があっても逃げません。
普通のフォロワーなら「Brave」か「Foolhardy」辺りでいいと思います。

Ⅲ「Assistance」 = 仲間を助けるかの設定
Helps Nobody:誰も助けません。
Helps Allies:仲間を助けます。
Helps Friends and Allies:仲間と友達を助けます。友好的な相手はみんな助けるってことですかね。
普通のフォロワーなら「Helps Allies」か「Helps Friends and Allies」でいいと思います。

右列は
Ⅳ「Mood」 = 話しかけた時の表情の設定
Angry:怒り
Disgusted:苛立ち
Happy:喜び
Fear:疑い
Neutral:普通
Puzzled:困惑
Sad:哀しみ
Surprised:驚き
UNDEFINED:無表情
普通のフォロワーなら「Happy」か「Neutral」ですかね。

Ⅴ「Energy」 = Ⅳの表情の度合いの設定
0~100で設定します。
数字が大きくなるほど大げさになります。
ここはお好みで。

Ⅵ「Morality」 = プレイヤーの指示でどこまで罪を犯すかの設定
Any Crime:すべての犯罪に手を染めます。
Violence Against Enemies:暴力のみ容認します。
Property Crime Only:窃盗、不法侵入は容認します。
No Crime:一切犯罪はしません。
ここもお好みですかね。

今回私は上記画像のように設定しました。

次にその下の、一つ飛ばした「Combat Style」を設定します。
ここは前回のおまけ2で設定したならそれを、してなければ好きな戦闘スタイルを選んで入れます。
今回私は作った専用の「Combat Style」で設定します。

ここまで設定できたら「OK」を押して新しい「ID」で登録します。
まだ「Actor」ファイルは設定していくのですが、先に「AI Data」を開いて設定した理由として、途中からのセーブデータからでは一番最初に設定したAIデータになってしまうとの噂があるのと、一旦「OK」でセーブしてからタブを変更しないと左の不死の設定のチェックがずれることがあるためです。
次以降も細かくチェックがずれていないかを確認しながら作業を進めていくことをおすすめします。

③「Traits」の設定
再び「Actor」ファイルを開き、今度は右側のタブを左から順に設定していきます。
「Actor」ファイルはリネームされていると思うので開くときは注意してください。
2016-04-14 (8)
まずは「Traits」タブを開きます。
開いたら上の「Race」から設定していきます。
ここには4.で作成した専用「Race」を選択します。

次に右の「Female」のチェックは女性キャラならつけます。

次に下の「Height」と「Weight」を設定します。
Ⅰ「Height」 = 身長
で「1.0000」が「100%」の倍率式になってます。
なので背の低い設定だからと言って「0.2000」とかにすると普通のキャラの20%の身長の小人になってしまいます。
ロリショタキャラを作る時でも「0.5000」辺りが無難でしょう。

Ⅱ「Weighit」 = 体重、というより男性なら筋肉、女性ならバスト
ここは1.のキャラメイクでメモした数値をそのまま入れます。
でないと首に隙間ができたりします。

次に下の一つ飛ばした「Voice Type」でキャラの声を設定します。
しかし、フォロワーにするする際の会話が収録されている声でないとフォロワーにはできなくなります。
使用可能な声は
男性
MaleArgonian = アルゴニアン(シャウトボイスあり)
MaleBrute = 太い声
MaleDarkElf = ダークエルフ
MaleDrunk = 酒焼けした声
MaleEvenToned = 落ち着いた声(シャウトボイスあり)
MaleEvenTonedAccented = クールな声
MaleKhajiit = カジート(シャウトボイスあり)
MaleNord = ノルド
MaleOrc = オーク(シャウトボイスあり)
MaleYoungEager = 若い声
女性
FemaleCommander = クールな声
FemaleCondescending = 高飛車な声
FemaleDarkElf = ダークエルフ
FemaleEvenToned = 強気な声(シャウトボイスあり)
FemaleOrc = オーク(シャウトボイスあり)
FemaleSultry = 落ち着いた声
FemaleYoungEager = 若い声
です。
シャウトボイスありの声を選ぶと、シャウトを使う際に声付きになります。

次に一番下の「Opposite Gender Anims」のチェックですが、これにチェックをつけるとモーションが男女逆になります(リディアさん……)
おねぇや漢女でないなら外します。

すべて設定できたら「OK」を押して一旦セーブします。
今回私は画像の通りに設定しました。

④「Stats」の設定
次に「Stats」タブを設定していきます。
2016-04-14 (9)
まずは上の「Leveling Data」の枠内を設定していきます。
右上の「PC Level Mult」のチェックはプレイヤーのレベルに同期するかどうか。
チェックをつけると左の項目が「Level Mult」になり、プレイヤーのレベルに対する成長速度の倍率になります。
「1.00」なら同じ速度、「2.00」なら2倍の速度で成長します。
そしてその下の項目が、
「Calc Min」 = 最低レベル
「Calc Max」 = 最大レベル
になります。

右上のチェックを外すと、左の項目が「Level」になり、ここに入力したレベル固定になります。
そして下の「Calc Min」、 「Calc Max」は選択できなくなります。

次に下の左側の「~Offset」を設定します。
これはレベルによって上がるステータスとは別に与えるボーナス値で
上から
「Health Offset」 = 体力
「Magicka Offset」 = マジカ
「Stamina Offset」 = スタミナ
にそれぞれ設定できます。
この値は固定で、レベルアップ毎に設定したボーナスが与えられるわけではありません。

次に右下の上側の「Speed」は動きの速さです。
「100」が普通の速さの%表示です。

次にその下の「Class」には①で作った専用の「Class」を選択します。

すべて設定できたら「OK」で一旦セーブします。
今回私は画像のように設定しました。

⑤「Factions」の設定
「Factions」とは「派閥」のこと。
そのキャラクターがどこに属しているかを設定するんですが……まともに解説するととんでもないことになるのでここでは割愛。
フォロワー化に必要なものだけを設定していきます。
2016-04-19 (34)
まずは「Factions」タブを開いて下の「Factions and Ranks」の項目を右クリック→Deleteですべて消します。
そして右クリック→Newで下記の二つを一つずつ選択してしてください。
「PotentialFollowerFaction」
「CurrentFollowerFaction」(「Rank」のところの数字をクリックすると入力できるようになるので「-1」にします)
この二つがあれば普通にフォロワーを作るだけならOKです。
あとお好みで「PotentialMarriageFaction」を選択すれば結婚できるようになります。

設定できたら「OK」で一旦セーブします。

⑥「Relationship」の設定
次に「Relationship」タブの設定をします。
これは関係性を設定する項目です。
2016-04-15.jpg
「Relationship」を開いてその中の項目を設定します。
この時点では何もないはずなので右クリック→Newを選択します。
何かあった場合は念のため右クリック→Deleteで削除してからNewで作ります。
2016-04-14 (11)
そうしたら画像のような設定ウィンドウが開くので上から設定していきます。
まずは例のごとく「ID」を決めます。
何でもいいですが、他のものと被らないようにします。
私は今回はいつも通り「Hana_Relationship」に。

次に「Parent NPC」に今作っているキャラの「Actor」のIDを設定します。
というか勝手に設定されていると思います。

次に「Child NPC」の項目を設定します。
「誰に対する関係性か」、ということなので「Player」にします。

次に「Relationship Level」の設定をします。
ここはどんな関係性なのかを示します。
「Lover」 = 恋人
「Ally」 = 同盟
「Confidant」 = 親友
「Friend」 = 友達
「Acquaintance」 = 知人
「Rival」 = ライバル
「Foe」 = 敵対
「Enemy」 = 敵
「Archnemesis」 = 宿敵
で、「Friend」以上ならフォロワーになってくれるみたいです。
私は今回は「Ally」にしておきました。

ここまで設定したら「OK」を押してウィンドウを閉じ、「Actor」の方に反映されているかを確認したら、こちらも「OK」を押してセーブします。

⑦「AI Package」の設定
次に二つ項目を飛ばして「AI Package」のタブを開きます。
この項目はキャラがどんな行動をとるかをかなり細かく設定できるようなのですが、複雑すぎて私には解説できません。
2016-04-14 (13)
なので今回はリディアさんに最初から設定されている「DefaultSandboxEditorLocation512」というパッケージだけ残してあとは右クリック→Deleteで削除します。
(EditorIDの右にある縦線をクリックしたまま右に動かすと名前の欄が長くなります)
ちなみにこの「DefaultSandboxEditorLocation512」を設定すると、椅子に座ったりパンを食べたりと生活感ある動きをしてくれます。

設定できたら「OK」を押してセーブします。

⑧「Inventory」の設定
次に「Inventory」の設定をします。
これは装備品含めた所持品の設定です。
2016-04-14 (14)
まずは「Inventory」タブを開き、左上の「Default Outfit」を設定します。
ここは初期装備の設定で、既存のNPCの初期装備を含めたいろんな装備セットがあるので、好みのものを選びます。
今回私は忍装束的なものはバニラにないので、盗賊ギルドのヴェックスさんの装備セットにしました。
ちなみにどうしても既存のもので好みのセットが見つからない!というときは、「Object Window」の「Item」の「Outfit」で新規IDを作って任意の組み合わせを作ることもできます。

次に中段の「Inventory」の枠内で初期所持アイテムを設定します。
枠内で右クリック→Newで枠内に何やら出てきますので、出てきたら枠のすぐ下の「Object」でアイテムを選択して、その右の「Count」で個数を設定します。
初期装備の服、防具以外、武器も何もいらない!ということなら設定しなくてもOKです。
私は今回シンプルにダガーを二刀流用に二本だけ持たせておきました。

設定できたら「OK」を押してセーブします。

⑨「SpellList」の設定
次に魔法、シャウト、パークの設定です。
2016-04-14 (16)
「SpellList」のタブを開いたら、まずは上の「Spells」のところに、魔法、シャウトを設定していきます。
設定の仕方は枠内で右クリック→Newで選択するか、「Object Window」の「Magic」の「Spell」と「Shout」の中にある項目を直接ドラック&ドロップで挿入できます。
英名、効果等はWiki様を確認しながらやると楽です。
魔法
シャウト

次に下の「Perks」でパークの設定をします。
設定方法は魔法と同じく、枠内で右クリック→Newで選択するか、「Object Window」の「Actors」の「Actor」の「Perk」の中にある項目を直接ドラック&ドロップで挿入できます。
こちらもWiki様を確認しながらやると楽です。
パーク

今回私は魔法は使えないキャラにするために、パークの設定のみにしておきました。

設定できたら「OK」を押してセーブします。

⑩「Character Gen Parts」の設定
次に「Character Gen Parts」で肌の色を設定します。
2016-04-14 (17)
今度は三つ飛ばして「Character Gen Parts」タブを開きます。
開いたら左の「Face Tint Layers」の下の枠内の「Skin Tone.dds」を選択します。
次に「Face Tinting Color」の枠内の「R・G・B」の項目を設定します。
ここには1.のキャラメイクの際にメモした「肌の色合い」をそのまま記入します。

設定できたら「OK」を押してセーブします。

⑪顔データの出力
ここまで設定できたらespファイルの方をしっかりセーブし保存できているかを確認します。
2016-04-17 (1)
↑が未保存の状態。
「*」がついてますね。

2016-04-17.jpg
↑が保存できている状態。
何もついていません。

保存できたら、先ほどまで設定していた「Actor」ファイルを選択して反転状態にします。
2016-04-17 (2)
私の場合は「Hana_Follower」を選択します。

この状態でキーボードの「Ctrl+F4」キーを押します。
2016-04-14 (18)
エラーメッセージが出たらキャンセルすると、こんなポップアップが出ますので、「OK」をクリック。

2016-04-14 (19)
「Done」と出れば出力完了です。

もうちょっとだけ続くんじゃ。
関連記事

テーマ:Skyrim - ジャンル:ゲーム

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する