のんびりタムリエルライフ
『Enhanced Character Edit』Ver1.4 フォロワー作成方法 ①
せっかくなので『Enhanced Character Edit』Ver1.4(以下ECE)でのスタンドアローンフォロワーの作り方をもう一人作りながらメモがてらに記事にしたいと思います。


参考にしたサイト様
PSYCHO DELICIOUS 様
ミネルバ de スカイリム 様

まずは必要なソフトを揃えます。

①バージョン1.7.1以上のSKSEを導入したSKYRIM本体

②Creation Kit

③NifSkope
ダウンロードサイト
http://niftools.sourceforge.net/wiki/NifSkope

④BSA Browser
ダウンロードサイト
http://skyrim.nexusmods.com/mods/1395


②③④はそれぞれ狭き桃様で詳しい導入方法が記載されているので良ければご参照ください。

Creation Kit
http://semakimomo.net/post-029/
NifSkope
http://semakimomo.net/post-012/
BSA Browser
http://semakimomo.net/post-013/

ソフトを揃えたら早速作っていきましょう。


1.キャラメイク

enb 2016_04_06 00_48_20_96
まずはSKYRIM本体でShowRaceMenu等を使ってキャラメイクしていきます。

完成したら、キャラの「肌の色合い」と「重量」をメモしておいてください。
肌重量png

メモがすんだらキーボード上部の「F1」キーをプッシュ!
enb 2016_04_06 00_48_30_55
画像のようにExport Done!と表示されれば成功です。
これで顔のデータが出力されました。
出力先は
skyrim/Data/SKSE/Plugins/CharGen
この中に
(作ったキャラ名).bbs
(作ったキャラ名).nif
という二つのファイルが確認できれば、この項は終了です。
nif出力



2.フォルダ作成

続いては独立化のためのフォルダを作ります。
独立(スタンドアローン)化の為に必要なファイルは二種類あり
①メッシュファイル
②テクスチャファイル
で、着ぐるみで例えると、①がいわゆる“中の人”で、②が“着ぐるみ”という形になってます。

①メッシュフォルダ作成
skyrim/Data/meshes
以下ならばどこでもよく、フォルダ名も半角英数字ならば自由に決めれます。
ですが、分かりやすくしたほうが後々困らないと思います。
今回は私が作ったフォロワーが「Hana」なので
Hana_Follower
というフォルダ名にしてmeshesフォルダの中に入れます。
この中にメッシュファイルを全部入れてしまってもいいのですが、今回は分かりやすくする為に、その中に
Body
Skeleton
という二個のフォルダをさらに作ります。
skyrim/Data/meshes/Hana_Follower/Body、Skeleton
という形になりました。
花メッシュ


②テクスチャフォルダ作成
基本はメッシュと変わりません。
skyrim/Data/textures
以下ならばどこでもよく、フォルダ名も半角英数字ならば自由に決めれます。
今回はメッシュと同じく
Hana_Follower
というフォルダ名にしてtexturesフォルダの中に入れます。
そして分かりやすくする為に、その中に
Body
Face
という二個のフォルダをさらに作ります。
skyrim/Data/textures/Hana_Follower/Body、Face
という形になりました。
花テクスチャ


3.ファイルの抽出

次は先ほど作ったフォルダに入れるファイルを選別していきます。

①顔のファイル選別 
ここでは、最初にDLしていただいたソフト『NifSkope』を使用します。
まずはNifSkopeを起動してください。
2016-04-09 (1)
起動したら、赤枠の「File」を選択して一番上の「Load」をクリックしてください。
そして最初に出力した「(作ったキャラ名).nif」ファイルを選択します。

2016-04-09 (3)
このファイルの中には作ったキャラの顔に使われているパーツのテクスチャファイルがどこに格納されているのかを記しています。
なので、使っている美顔MOD等によって格納先は異なっているので、画像を張って説明していきますが、参考程度に留めておいてください。
操作方法等の基本は変わりません。

2016-04-09 (4)
ファイルが開けたら赤枠の部分をクリックして中身をどんどん開いていきます。


2016-04-09 (5)
どんどん開いていこうねぇ


2016-04-09 (6)
「BSShaderTextureSet」を発見したら選択して、今度は下部の「Block Details」の部分を開きます。


2016-04-09 (7)
すると画像のようにパーツの格納先のアドレスが出てきますので、こいつをTXT等にメモします。
ダブルクリックをすると名前の変更ができるので、コピペをしてやると楽です。
ですがペーストで消してしまわないように注意してください。
万が一消してしまっても、セーブせずにNifSkopeを閉じてまた開けばOKです。
メモできたら上部の「Block List」に戻り、また同じことを繰り返していきます。
2016-04-09 (8)

開いてメモ!
2016-04-09 (9)
開いてメモ!


2016-04-09 (10)

一番下の部分までメモできたらいったんNifSkopeは閉じてしまって大丈夫です。

2016-04-09 (11)

私のメモはこんな感じになりました。


2016-04-09 (11)2

パーツとしてはこんな感じ。
それではメモのアドレスに従ってECE出力した (作ったキャラ名).bbs以外のファイルを集め、2.で作ったフォルダ
skyrim/Data/textures/Hana_Follower/Face
にコピーして入れていきます。
※コピーでなく、直接移動してしまうとSKYRIM本体がそのファイルを参照できなくなりゲームプレイに支障が出ます!
が、「アドレスの場所にファイルがない!」ということもあります。
その場合はおそらくMODではなくバニラのファイルになります。
バニラのファイルは
Skyrim/Data
の中にある
Skyrim - Textures.bsa
というファイルの中にまとめて格納されています。
なので、『BSA Browser』を使って中身を取り出します。
使い方は上記の狭き桃様へのリンクでダウンロード方法と合わせて解説されているのでご参照ください。
Extract toで新しいフォルダを作成して中身を展開したら、そこからアドレス先になかったファイルを見付けて、他のファイルと同じように
skyrim/Data/textures/Hana_Follower/Face
フォルダにコピーして格納します。


②身体のファイルの選別
次は身体のファイルを選別していきます。
身体のファイルは
Skyrim/Data/
の中にあるファイルからピックアップしていくのですが、これも使用している体系MOD環境次第なので、各自見つけていただく形になります。
必要なファイルは
Ⅰメッシュファイル
femalebody_0.nif (胴)
femalebody_1.nif (胴)
femalefeet_0.nif (足)
femalefeet_1.nif (足)
femalehands_0.nif (手)
femalehands_1.nif (手)

Ⅱスケルトンファイル
skeleton_female.hkx
skeleton_female.nif

Ⅲテクスチャファイル
femalebody_1.dds (胴)
femalebody_1_msn.dds (胴)
femalebody_1_s.dds (胴)
femalebody_1_sk.dds (胴)
femalehands_1.dds (手)
femalehands_1_msn.dds (手)
femalehands_1_s.dds (手)
femalehands_1_sk.dds (手)
※テクスチャファイルは胴と手のみでOKです。

の三種類になります。
男性キャラの場合はファイル名の“female”の部分が“male”または何もない、
獣人キャラの場合はスケルトンが“skeletonbeast”、テクスチャファイル名に種族名が入ると思います。
私の場合は追加種族YgNordでキャラメイクをしているので
actors/character/ygNord/
以下に必要なファイルを手動で導入しているので見付けやすいですが、他環境の場合、大体この辺りにあるだろうという予測はしてみるので探してみてください。
Ⅰメッシュ
Data/meshes/actors/character/character assets
Ⅱスケルトン
Data/meshes/actors/character/character assets
BBP導入の場合は
Data/meshes/actors/character/character assets female
Ⅲテクスチャ
Data/textures/actors/character/female

見付からないorヒャッハー面倒臭ぇぜー!
という方はMODから直接抜き出してもOKです。
逆を言えば、別の体系MODを持ってきて今回のキャラだけ別の体系にすることも可能です。
それぞれ選別をして2.で作ったフォルダに格納できたらこの項は終了です。

2016-04-10.jpg
2016-04-10 (1)
2016-04-10 (14)


次は『Creation Kit』(以下CK)を使っての作業になります。
関連記事

テーマ:Skyrim - ジャンル:ゲーム

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する