のんびりタムリエルライフ
ドラゴンアスペクトの色変更
s-enb 2016_05_16 10_19_56_72

フォロワーMODの中でドラゴンアスペクトを使える方々がオリジナルカラーにしていることが結構多いので、私もやりたいなぁと思い立ち、エフェクトの色を変える方法を調べてみたところ、結構簡単そうだったので手を付けてみることにしました。
……しかし、それは大きな勘違いでした。

普通の魔法と、シャウトで身に纏うタイプな上にDLCであるドラゴンアスペクトでは根本的に作業内容が違っていました。

結局ほとんど手探りでやることになってしまいました。

なので忘れないうちにメモとして残します。


できるだけ分かりやすく書くつもりですが、フォロワーを自作できる程度にCKを弄れることを前提としておりますのでご了承ください。


まずはCKを開くのですが、その際に「Dragonborn.esm」をマスター指定して開きます。

開けない方は「MOD作成Wiki」様でやり方が書いてあるのでそちらをご参照ください。

s-2016-05-16 (1)


CKを開いたら「ArmorAddon」にある「DLC2DragonbornAspectAA」を探してください。
01、02、03、とそれぞれあると思います。

2016-05-16 (3)

01、02、03それぞれを開いて、下記画像の赤枠部分のnifファイルのアドレスをメモします。

2016-05-16 (2)

女性の場合は下の「Female」の枠内の同一箇所になるので注意してください。

こちらもそれぞれ01、02、03、とあると思います。

メモができたら、「BSA_Browser」を使って「Dragonborn.bsa」を開き、そこから先ほどメモしたnifファイルを探します。

見付けたnifファイルを展開したら、「NifSkope」で開き、各ノードにある「BSEffectShaderProperty」の一番下の「Greyscale Texture」からddsファイルのアドレスを調べ、先ほどと同じく「BSA_Browser」で探して展開します。

2016-05-16 (4)

多分、「GradFireAtronach.dds」と「GradDragonAspect.dds」の二つのファイルが展開されたと思います。

これは前者が「眼」の部分、後者が身体全体のテクスチャになっています。

ddsファイルを展開出来たら、お待ちかねの色変更です。
有料ソフトの「Photoshop」か無料ソフトの「Gimp 2」で色を編集します。
どちらのソフトも正直私はまったく使えないのでここでは説明できません。
逆にどちらのソフトも色んなサイト様で使い方が紹介されているので各自調べて頂けると幸いです。

色が編集できたらリネームして、Data/textures/effects/gradients/以下に収納します。

次にnifファイルを再度開き、テクスチャ指定のアドレスを↑のアドレスへ変更します。
数が多いので漏れがないよう気を付けてください。

漏れなく変更できたら、こちらもリネームして、Data/meshes/magic/以下に収納します。


ここまで出来たらCKの作業になります。

まずは最初に開いた「DLC2DragonbornAspectAA」の01、02、03、のアドレスを調べた部分とその二つ下のアドレスを先ほどリネームしたnifファイルのアドレスへ「Select」ボタンを押して変更し、IDをリネームして保存します。

2016-05-16 (2)2

女性キャラは下の「Female」枠内の同一箇所になります。

01、02、03、それぞれできたら、次は「Armor」にある「DLC2DragonbornAspectArmor」を探します。
こちらも01、02、03、とあると思います。

2016-05-16 (6)

この時点でお気付きかもしれませんが、ドラゴンアスペクトのエフェクトは実は「Magic Effect」ではなく、魔法の鎧と呼ぶべきものになっています。
なので、ここでは先ほど作ったArmorAddonファイルをここで01、02、03、にそれぞれ登録します。

2016-05-16 (5)

登録したらIDをリネームして保存します。

こちらも01、02、03、と保存出来たら、続いては「Magic Effect」の「DLC2DragonAspectArmsEffect」を探します。
こちらも01、02、03、とあると思います。

2016-05-16 (9)

手探りでやっている時、ここで最初につまづきました。
さっき作ったArmorをどこに登録するのか?

2016-05-16 (7)

まさかスクリプトに登録するとは、まだ勉強中の私には思いもよりませんでした。
というわけで、右下の「Papyrus Scripts」の枠内の「DLC2DragonbornAspectArtSCRIPT」をダブルクリックで開きます。

2016-05-16 (8)

すると別ウィンドウが開くので左枠内の「DLC2Dragon~」をダブルクリック。
そして出てきた右の項目で先ほど作った「Armor」を選択します。
選択したら「OK」を押して忘れずにIDをリネームして登録します。
これを02と03でも同じように登録します。
02、03、は01よりもスクリプトの数が多いですが、変更するのは「DLC2DragonbornAspectArtSCRIPT」のみでOKです。

続いて「Spell」の「DLC2DragonAspect」を検索します。
すると、「ArmsSpell」、「BodySpell」、「HeadSpell」というファイルが出てくるのでこの三つを編集します。

2016-05-16 (11)

文字化けしてしまって分かりにくいですが、編集するのは右枠の一番上の項目のみでOKです。

2016-05-16 (12)

ここに先ほど登録した「Magic Effect」を選択し、IDをリネームして登録します。

「AmsSpell」、「BodySpell」、「HeadSpell」それぞれを登録したら、いよいよ「Shout」の「DLC2DragonAspectShout」を探して編集します。

2016-05-16 (15)

開いたら各枠内の「Spell」の部分に先ほど登録したSpellを選択していきます。

2016-05-16 (14)

「Word 1」に「Arms」、「Word 2」に「Body」、「Word 3」に「Head」です。

選択し終わったらIDを変えて登録するのですが、CKを日本語化しないで文字化けさせたままだと、ゲーム画面上で正しく表示されません。
なのでそういう時は「Name」も変えておきましょう。

あとはフォロワーに習得させるなり、自分で習得するなりしてゲーム上で確認しましょう。


無事、思った通りの色に変わっていた方はお疲れ様でした。

あれ?と思った方は

地獄へようこそ

私の場合は赤黒くしたはずがなぜだか青が混ざりこんでいました。

enb 2016_05_16 07_12_41_46

何をやっても消えず、原因も分からず、五時間以上彷徨っていました。
結局判明したのは、ただ色を変えて編集してファイルを出力するだけでは私の環境では必ず色が抜けたり混ざったりする、ということでした。
自環境の「GIMP2」だけかもしれないので参考になるかは分かりませんが、一応解決策を残します。

2016-05-16 (16)

ただ色を変えただけのファイルだと、画像右のように比例グラフのように斜めにグラデーションしていると思います。
そこをまずは一色で塗りつぶします。
そして右下から左上に向けてグラデーションを施し、「BC1/DXT1」で保存します。

そうすることでTOP画像のようなバニラとは違ったグラデーションのカラーになります。
他にもやり方はあるかもしれませんし、グラデーションの仕方を変えればオリジナルのカラーリングになると思います。

もし嵌まってしまった方はチャンスだと思って自分だけのアスペクトを作ってください!


これにて終了……なのですが、実はこのままだと「ムル・クァ・ディィブ!」を言ってくれません。

それはまた次回オリジナルシャウトの作り方を記事にしようと思うのでその時にまとめて紹介します。

関連記事

テーマ:Skyrim - ジャンル:ゲーム

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する